瑞宝園職員のブログ

<   2017年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧




瑞宝園エコプロジェクト-米ぬか農法-

米ぬかにはたくさん効用があって、使用方法もたくさんあります。
タケノコのあく抜きやぬか床に使って間接的に食用になっていますが、米ぬかを煎って食べると栄養満点だそうです。きな粉のようになるんでしょうか。なんと玄米の95%の栄養が米ぬかにあるそうです。
美容にもいいですよね。古くから米ぬか石けんとして使われてきました。
布袋に入れて湯船に浸せば入浴剤になります。これで体をなでなですれば保湿効果抜群です。
掃除にも使えます。布袋に入れて、床や柱を磨けば米ぬかに含まれているオリザオイルのおかげでつやが出るだけでなく表面の保護にもなります。
お風呂で使った残りは、袋から出してぽいっと撒けば、ホコリをからめてくれて、お掃除も楽々です。
瑞宝園では、米ぬかを肥料に使っています。-たい肥づくり-でご紹介したとおり、枯れ葉や土と混ぜてたい肥にしたり、直接土に混ぜ込んで土壌改良材に使用しています。
また、米のとぎ汁と牛乳で液体肥料も作っています。

米のとぎ汁8に対して無脂肪牛乳2を合わせます。無脂肪牛乳が手に入りにくいので、低脂肪牛乳を使っています。
d0212993_16115969.jpg

米のとぎ汁8と無脂肪牛乳(または低脂肪牛乳)2を混ぜたものをペットボトルなどフタがきっちり閉まる容器に入れ、室温より少し暖かい所に置いておきます。冷蔵庫の横などがよいでしょう。
d0212993_16175657.jpg

2~3日すると発酵してヨーグルトのような匂いがしてきます。ガスも発生して容器がふくらむこともあります。だから、フタがきっちり閉まる容器が必要なんです。
ダマができるので、容器を振って中身を撹拌します。このときにガスが発生することがあるので気を付けてください。これを2~3回繰り返すとなめらかな液体肥料ができあがります。
d0212993_16204436.jpg


瑞宝園では、この液体肥料を100倍(10リットルに対して肥料100CC)に薄めて、野菜や花に撒いています。米ぬか効果できれいな花が咲き、大きな実が実りますよ。

皆さんも試してみてください。
[PR]



by zuihouen | 2017-07-28 16:47 | Comments(0)

瑞宝園緑化大作戦-ローズガーデンを目指して-

春に植えたバラが咲きました。
ロビー正面の花壇にノジギクに間に春に「ブライダルピンク」「アンネのバラ」「絆」の3種類のバラを植えました。
「ブライダルピンク」は先に咲いたんですが、咲いてすぐに風で折れてしまいました。
今回、「アンネのバラ」と「絆」が小さな花を咲かせました。こんな小さな株でも花を咲かせるんですね。バラの生命力に驚きです。
どちらも珍しい品種で他のバラ園では見かけないと思います。ぜひ、瑞宝園に来て、ご覧ください。バラたちと一緒に職員一同お待ちしています。

アンネのバラ
d0212993_1613591.jpg


d0212993_16143783.jpg


ロビー正面にはノジギクを植えており、あまりバラを植えられないので、今後は東側斜面に植えていこうと思います。道路を通る近所の皆さんにも愛でていただけると思います。
瑞宝園のバラは、苗から手作りです。来年の春に向けて、挿し木で株を増やしています。
いつか「ノジギクの里」に負けない「瑞宝園ローズガーデン」を目指したいと思います。
d0212993_16185561.jpg

d0212993_16194061.jpg

[PR]



by zuihouen | 2017-07-22 16:23 | Comments(0)

瑞宝園からのお知らせ-トリケラトプスがやってきた-

「夏休み!ファミリーパック」(7月20日~8月31日)に合わせて、県立人と自然の博物館とのコラボレーション企画として兵庫県内の鉱石、化石、岩石の展示を開始しました。
丹波で発掘された恐竜「タンバティタニス」の化石や但馬で発掘されたヒスイ輝石岩と曹長岩、淡路のアンモナイトなどを展示しています。
中でも圧巻は「トリケラトプス」の頭骨の化石です。子供の背丈くらいの大きな化石がロビー正面で皆さんを歓迎しています。また、光るアンモナイト「プラセンティラス」の化石も目を引きます。
夏休み中は休まず営業しますので、ぜひ、見学を兼ねてお越しください。
ご希望の方には、県立人と自然の博物館無料入場引換券もお渡しします。有馬でびっくりした恐竜の化石など、楽しい展示がされています。お帰りにどうぞお立ち寄りください。

トリケラトプスの化石
d0212993_1082578.jpg

プラセンティラスの化石
d0212993_1010058.jpg

[PR]



by zuihouen | 2017-07-21 10:12 | Comments(0)

瑞宝園エコプロジェクト-豊かな里山づくり-

瑞宝園の周囲には、緑地が広がっています。小さな里山のようです。
しかし、手を掛けてこなかったので、表面の土は流れて、枯れ葉が散乱していました。
そこで、斜面には廃材で土留めをつくり、枯れ葉を集めて土砂の流出を防ぐとともに、枯れ葉を腐葉土にします。
d0212993_9175541.jpg

d0212993_9185372.jpg

平坦な所では、枯れ葉を木の根本に集めて踏みしめて、腐葉土にしていきます。
d0212993_923385.jpg

こうして土に力を付けさせ、緑豊かな里山にしていこうと思います。
次は、西緑地です。
[PR]



by zuihouen | 2017-07-13 09:26 | Comments(0)

瑞宝園エコプロジェクト-グリーンカーテンの副産物-

グリーンカーテンのキュウリに防鳥ネットを掛け、カラスの被害を押さえることができました。
水もたっぷりやって、梅雨の合間の日光を浴び、立派に育ちました。
せっかくなので、ご宿泊いただいたむ皆さんに味わっていただこうとチェックアウト時間にフロントで販売することにしました。
採れたてのみずみずしさを味わってみてください。
ただし、収穫量が少ないので、午前9時から先着順で無くなれば、販売終了です。
d0212993_11253179.jpg

[PR]



by zuihouen | 2017-07-09 11:25 | Comments(0)

瑞宝園エコプロジェクト-グリーンカーテン(キュウリ)の被害-

日除けにグリーンカーテンとして植えたキュウリが大きくなってきました。
グリーンカーテンになる前に花が咲き、実をつけました。
せっかくなので、みずみずしいキュウリをご宿泊いただいた皆さんに味わっていただこうと思っていたら、カラスに先を越されてしまいました。
対抗策にビニールのテープやリボンを威しとして付けてみましたが、効果はありませんでした。
なので、防鳥ネットを張りました。これでカラスに負けないぞ!
d0212993_19493579.jpg

[PR]



by zuihouen | 2017-07-07 19:53 | Comments(0)

有馬温泉にある公共の宿
by zuihouen
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

ホームページにメールでき..
by シロマ アケミ at 14:11

最新のトラックバック

検索

タグ

ファン

ブログジャンル