瑞宝園職員のブログ

袂石

本日はちょうど3連休の中日です。有馬の町中もたくさんの方で
賑わっていました。 昨日の雨の影響でしょうか風も冷たく、少し肌寒いくらい
でした。
金の湯さんの休館も5日で終わり6日から再開されています。
次は銀の湯さんが10/9~10/31まで休館の予定。気をつけて下さい。

今回は太閤橋のすぐ側にある大きな石について調べてみました。
この石は袂石と言われ、この袂石の由来ですが、
ある時、松永城主が葦毛の馬に乗り、重藤の弓と白羽の弓と白羽の矢を
持って鷹狩をしている時、湯泉神社の祭神である熊野久須美命が狩場を
通られました。松永城主は怪しく思い、祭神様を射ようとしました。
すると、祭神様は、袂から小石を取り出し、城主に向かって投げつけました。
この小石が年月を経て大きくなり、袂から投げられたので袂石と言われる
ようになりました。
その後、有馬では葦毛の馬や重藤の弓、白羽の矢を持って入ることが禁じ
られています。もしこの決まりを破って有馬に入ると、晴天が急に曇って
風雨が激しくなると伝えられています。(@@)
d0212993_1581540.jpg

瑞宝園から北に走ると篠山市があります。
丁度篠山城跡あたりの駐車場で10/13.10/14と「丹波篠山味まつり」が行われます。
丹波栗や解禁となった黒豆などの販売や朝からいろんなイベントが催される
予定です。 瑞宝園から40分も車で走ると丹波篠山ですので近いですよ♪
10/12,13,14と若干ですが、お部屋のご用意が可能です。
よろしければ、瑞宝園にお泊まり頂き、秋の味覚満載の味まつり
お出かけになりませんか(^^)V
[PR]



by zuihouen | 2012-10-07 15:08 | Comments(0)

有馬温泉にある公共の宿
by zuihouen
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

最新のコメント

ホームページにメールでき..
by シロマ アケミ at 14:11

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル