人気ブログランキング |

瑞宝園職員のブログ

有馬六景と瑞宝園宴会場の名前

d0212993_18114514.jpg


以前にもブログで紹介しておりますが、今回も瑞宝園の宴会場の4つの名前の由来である
有馬六景を少しご紹介させていただきます。

有馬は1700年後半に、二度も大火に見舞われました。
その後さびれていく有馬を賑やかな街に復活させるために、
有馬の素晴らしいところを世の中に広めようと、
高僧たちが絵を描き、公家たちが詩をよみました。
それが1770年(明和7年)に有馬六景になりました。
【松 嵐】しょうらん①鼓ケ滝の松が風に揺れる様
【春 望】しゅんぼう②有明桜(背山・湯涌谷山に咲く桜)
【秋 月】しゅうげつ③功地山(射場山)の秋の月
【夕 照】せきしょう④落葉山の夕日
⑤温泉寺の晩鐘
⑥有馬富士の雪
有馬温泉は三千年以上の昔に、大己貴命(おおなむちのみこと)と
少彦名命(すくなひこのみこと)の二人の神が発見したと伝えられています。
二人の神が、民の健康と長寿を願って温泉をさがしていたら、この有馬の地で
三羽の傷ついたカラスが水浴びをしていました。
その数日後にカラスたちの傷がすっかり治っているのを見て
水浴びをしていた場所が温泉であることを発見したそうです。
そのことからも有馬温泉は、日本最古の温泉といわれています。

瑞宝園のレストランから一望する落葉山の夕日はまさに絶景です。
どうぞ、みなさま是非お越しくださいませ!!






by zuihouen | 2019-10-30 20:43 | Comments(0)

有馬温泉にある公共の宿
by zuihouen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

最新のコメント

ホームページにメールでき..
by シロマ アケミ at 14:11

最新のトラックバック

検索

最新の記事

ファン

ブログジャンル